説明会ウェビナーまとめ(2022年1月6日実施)

当日の動画

FAQ

Q1:実地研修とケーススタディワークはスロットを選ぶということですが、選択肢は平日のみでしょうか?土日もありますでしょうか

選択肢については、講師の方のご都合を優先して設定いたします。
平日・土日両方スロットが設定される可能性が高いです。

Q2:最後の交流会には、どのような会社が参加されますでしょうか。差し支えない範囲で具体名をお教え頂けますでしょうか

トラベルデザイナーや、レ・クレドール ジャパンのコンシェルジュ、高付加価値商品を販売している旅行会社などを予定しております。皆さまが今後仕事を得ていくためのネットワークの機会に出来ればと思っております。

Q3:受講者は一定のガイドの実績・経験が必須でしょうか。選考はどのような方がされますでしょうか。

応募要件を満たしていれば、経験や実績の有無は問いません。
経験や実績があることは好ましいですが、意欲と向上心がある方の参加をお待ちしております。
選考は、事務局(凸版印刷、ノットワールド、アドバイザー)にて選考の上、観光庁の承認をもって決定いたします。
審査基準は募集要項の通りです。また説明会の「ゲストに求められるガイド像について」で言及された内容を参考にして頂けたらと存じます。録画を是非ご覧ください。

Q4:こちらの研修は、来年度以降も開催する計画があるでしょうか?
今年度の研修は、集合研修の2回目と交流会の日に別の研修を申し込んでしまい、参加できないためお尋ねしております。

本研修は、国の令和三年度予算による事業の一環として実施しています。
来年度以降の事業計画につきましては、事務局の立場では分かりかねます。
また既にスケジュールの調整が困難な場合でも、ご応募頂くことは可能です。
ご応募をお待ちしております。

Q5:今回の研修は、まだ経験のない新人ガイド、会社勤めの副業ガイドも対象となりえるでしょうか。また、1分間のビデオは基本的に全員見ていただけるのでしょうか。或いは書類だけで足切りされることもありますか。

対象となりえます。
また、1分間ビデオは全員分拝見いたします。

Q6:動画等の提出書類で不備があった場合、連絡を頂けるのでしょうか

事務局側で連絡が取れる状態であれば、ご連絡させていただきます。

Q7:今回の研修はオンライン開催の部分は公開できますでしょうか?

オンライン開催の研修に関して、一般公開の予定はございません。

Q8:全ての日程に必ず参加しなければならないのでしょうか?個人的に今月末の全体ミーティングの日のみ、既に先約があって参加できないのですが・・

出来る限り全てにリアルタイムでご参加いただければと思いますが、選考された方がどうしても難しい場合、集合研修は見逃し配信での対応も予定しております。

Q9:去年の倍率はどれくらいでしたか

恐れ入りますが、開示できかねます。

Q10:ビデオ提出についてすこし詳しくお教え願えますでしょうか。また、1分を超えても大丈夫でしょうか。

募集要項サンプル動画がございますので、参考までにご確認をお願いいたします。
なお、1分を多少超えても問題ありません。
ただし、1分でのプレゼンが求められる状況にどのような対応をすることが、社会人・ガイドとして適切かを考慮いただき、撮影に望んで頂けたらと存じます。

Q12:ビデオのカメラは横との指示は、スマートフォンでの撮影を意識してのことですね?

ご指摘の通りです。「横長」の画角で撮影いただきたいとご理解ください。

Q13:書類ではなく、動画提出を求めている背景を教えてください。

書類と動画の両方をお願いしております。
選考基準とさせて頂いているコミュニケーション能力や立ち居振る舞い等を書面からは判断できないためお願いしています。

Q14:凸版印刷さんの観光へのかかわりは?

印刷を通じ培ってきた「情報をわかりやすく正確に伝達する技術」を独自に進化させ、IoTをはじめ「最先端の映像表現」「情報プラットフォーム」など、さまざまな領域においてその技術・ノウハウを活かし、事業を展開しています。観光や地域活性化の分野においても観光資源の活用のための多言語化や情報発信等幅広く支援をしております。
観光産業を主としているわけではありませんが、皆様と一緒に日本のインバウンドを盛り上げていきたいと考えております。宜しくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました